【ガールズバー】体験入店で闇を知る。趣味を聞いても好きな女優さんを聞いても「それって面白いの?」「めんどくさくない」しか言わないクズ男の話

【ガールズバー】体験入店で闇を知る。趣味を聞いても好きな女優さんを聞いても「それって面白いの?」「めんどくさくない」しか言わないクズ男の話

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
23歳

【当時の職業】
ガールズバー

【当時の住まい】
親の持ち家の一軒家で家族と一緒に住んでいました。
奨学金を毎月返済するのではなく、1回に大きな金額を5回くらいで返済したいなぁと悩んでいました。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
ラウンジで働くために経験を積もうと思い、ガールズバーに体験入店をしたときの経験です。
元々ガールズバーでは働きたくないと思っていたのですが、ラウンジで働くために渋々応募しました。

【環境と仕事内容】
お店の雰囲気は普通のガールズバーなのかな?という雰囲気でアパートの1室でした。
ネットで募集をかけている時給とは全然異なる時給で「だまされた…」と思ったのが正直なところです。
働いていた女の子のほとんどが大学4年生だったため、2月でやめてしまうとのことでお店側は女の子が欲しかったようですが、時給を詐称して求人広告を出すのは正直せこいし詐欺ではないのか?とも思いました...

【大変だった時期】
体験入店で初めてそういう世界に入ったのですが、思っている以上に面倒でした。




【大変だったこと】
ヒールをはいて外で声掛けするのは嫌ですよね。
足がむくむし冷えは女の敵だし、そもそもガールズバーのキャッチについてくるような男って全然いないし(笑)で、男性のキャッチさんが捕まえてきたサラリーマンの冴えないお客さんが「面白くなかったらマジで帰るからね」と言っていたらしくて、最悪なことにその席に当たってしまった私。
元気よく明るく入ったものの話そうともしないから仕方なく趣味を聞いたら「それって面白いの?」といわれ、じゃあ好きな芸能人とかいるのか聞いたら「え〜めんどくさくない?」といわれ爆笑正直「話す」「会話する」の定義知ってるのかお前?と。
(笑)
しまいには中村アンが好きといわれ、結局話すんかい、って感じ。
正直イケメンで仕事もできそうな男の人なら仕方ないかってなるけど全くさえないようなサラリーマンがそんな態度だと「じゃあガールズバー来るなよ」ってなる。
結局私もつまらないからって他の女の子に変わったら、変わった瞬間チェック(笑)

【大変だった期間】
その日1日だけでおしまいです。




【当時の心境】
中には社交的なお客さんもいて一緒にカラオケ歌ったりとかするから楽しい時もありました。
でも正直ガールズバーの仕事って誰でもできる仕事だし、見た目や容姿で落とされることはほとんどないのでレベル低い女の子も多いのが現状。
あと、学歴とか学は必要ない世界だったので私には向いていないなって感じでした。
今まで頑張ってきたのと大切に育ててくれた親に申し訳ないなって感じたので1回の体験入店でもうやめました。
お客さんからの評判も良かったらしくお店からは是非一緒に働いてほしいと言われたのですが、無理ですね。

【職場が大変だった原因】
その特定のお客さんと入ったお店の環境ですかね。
最初はまぁまぁ上から目線だったのですが、私がうまいように働いたら下からになって、忙しくなったけど女の子が足りない!ってなったら下からしたからで延長できないかな?といわれ、結局2時間30分も残業。
翌日仕事あるのに家に着いたのは4時過ぎ。




【仕事で良かったこと】
その日に一緒に入った女の子がキャバ嬢として働いていた経験がある子で、ガールズバーでも働いたことあるって言ってたからベテランなんだなって思っていたら、常連さんと同じ系列店で焼肉屋さんを経営している方たちにあの子は無理って言われてて、全く未経験の私が褒められたときはうれしかったです。




【特にひどかった最悪の出来事】
その日の思い出は忘れられませんね。
まず時給が全く違ったこと。
マジであり得ないって思いました。
募集のところには実際の2倍の金額が書いてあって、しかも体験融点もその値段でOKって書いてあったのにその半分ってどういうこと?しまいにはほかのお店もそういうもん的なこと言われて、そんなこと知らねえよってなりますよね。
退勤時間1分でも延長したら送り代無料にしてあげるから残ってくれないかな?って言っていたのに、帰りに時給が記載のと違いますよね?って言ったら、送り代も無料にしてあげるし、って言われて、それは時給が記載と違うから無料にするじゃなくて残業したからでしょ?みたいな。
まあ雇用形態がひどかったですね。
絶対働きたくないって思いました。
シャンパンも1本開けて、ドリンクも4杯もらったのにバックがあまり入っていなかったのも不満ですけど、もう会いたくないのでいいです。




【相談した人・助けてくれた人】
1日だけだったし、そんなバカげたことを相談したくもなかったので誰にも相談せずにいます。
働いているときは一緒に働いている男の方に愚痴は漏らしましたが、そのお店以外の方には一切話していません。
もはや思い出したくもない記憶ですね。

【改善のための行動】
1日だけの体験入店だったのでその場しのぎの対策でしたが、とにかく明るく、女の子らしく、幸いに?よく言えば単純な男性しかいらっしゃらなかったのでニコニコと下手に出てやっていればみんなニコニコですね(笑)




【現在の状況と心境の変化】
数日前の話ですが、血迷ったなと思いました。
6時間働いて1万円ちょっともらっても1万円以上の働きをしたなって感じですね。
もう2度とガールズバーとかラウンジとかでは働くのやめようって思いましたね。
キャバ嬢ももってのほかですね。
キャバ嬢の面接も言って働いてほしいと言われたのですが、ペナルティーやノルマなし!っていうから面接に行ったのにバリバリありますよ(笑)詐欺かって感じです。
時給も7,000円とかいってるのに実際は2,500円とか。
詐欺にもほどがある。

【学んだこと】
今まで学業に励んできて額のある方はガールズバーや水商売には向いていないなと思います。
今まで頑張ってきた私や私の経験を安売りするように感じてしまいます。



【当時の自分へのアドバイス】
人生の経験の1つとしてそういう経験をしたことはいいのではないかと思いますが、別にそういう世界の経験値は必要なかったなと。
もし1週間前に戻れるのであったら面接も受けないし応募もしなかっただろうと思います。
お金はコツコツと稼ぐのが1番だなぁとしみじみ思いました。
でも、そういった世界に向いている方は本当に向いているので一概に悪いとは言えませんね。