【ガールズバー】妊娠して夜の仕事退職!もう働くことはないはずが2年後出戻り…?!妊娠→出産→離婚。子育てしながらガールズバーで働いていた話

【ガールズバー】妊娠して夜の仕事退職!もう働くことはないはずが2年後出戻り…?!妊娠→出産→離婚。子育てしながらガールズバーで働いていた話

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
25歳

【当時の職業】
ガールズバー

【当時の住まい】
実家の賃貸マンションで母と同居。
2LDKの狭い家で母に気を遣った生活をしていました。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
20歳の頃から昼職と掛け持ちでスナックで働いており、妊娠をきっかけで辞めました。
旦那もいるのでもう働くことはないだろうと思っていましたが、旦那の借金発覚&給料前借りしまくりで旦那の給料が手取り6?8万程度。
家賃や食費で給料は無くなり、自分の支払い(車のローンや携帯など)も払えず結婚前の貯金を切り崩していたにもかかわらず、生活費もそこから出せと言われたので腹が立ち、飲み屋で働いてやる!とすぐ行動しました。
保育園に入れず夜働くのが時給も良く、手っ取り早かったです。

【環境と仕事内容】
お酒を作ってお客様と話すのがメインのお仕事で、入った当時はまだオープンして1周年だったのでまだ知名度もなく、21:00?5:00までの営業にもかかわらず1?2組しかこないこともありました。
スタッフは4?7人。
常勤は2?3人でした。
私は最初の一年は週に2?4日出ていましたが、途中から土曜日のみの出勤でお客様やスタッフからはレアキャラと呼ばれていました。
ガールズバーなので若いお客様が多く、たまに40?50代の方も来ますが「場違いだなぁ」というお客様も多かったです。
給料は、頑張ればあがるシステムでしたが手数料で10%引かれていました(バイトも)

【大変だった時期】
働いて2年くらいの頃。
子供が3歳で物心つき始め、仕事行く時にいかないでと泣いてしまうのが心苦しかった。




【大変だったこと】
まず一つ目は、ヒールを履くのにカウンターで立ちっぱなし接客が基本だったこと。
営業が21:00?5:00までなので、終わる頃には足に水膨れができたこともあります。
お客様が入らないときは飲みに出ている人がどれくらいいるのかお店の周りを歩き回ったりもしました。
足のことを考えてヒールのない靴を履くか、おしゃれをとるかすごく悩みました。
二つ目は、店長が年下の店長だったこと。
5歳も歳下の店長で、前の店長が辞めた時に常勤がその子しかいなく、繰り上がって店長になったのもあり何回も揉めました。
お気に入りの女の子優先で新規のお客様を付けてあげたり、
誰のお客様でもないお客様は全部自分のお客様!と言い張り、
そういうお客様に私が気に入られると
「客取った」「やり方汚い」と陰でたくさん言われました。
その上遅刻してくるくせに、お店きてタイムカード押してから化粧するので(その時も給料発生している)
すごくだらしなく、当時はすごく大変でした。

【大変だった期間】
25〜28歳まで続きました(現在29歳)




【当時の心境】
自分の仲良いお客様が来てくれるときはすごく嬉しく楽しい時間でした。
ただ、いつまでも実家にいるのは嫌だったので少しずつ家出るお金稼いでいかないと…と思っていましたが、実家を出たら夜仕事するときに子供を預かってもらいにくくなるのですごく悩みました。

【職場が大変だった原因】
自分にも落ち度はありましたし、当時の店長にも落ち度はあったと思います。
私も当時は言いたいことをはっきり言ったりしていたので、年下の店長からしても私は扱いにくかったと思います。




【仕事で良かったこと】
バイトでしたが、目標売り上げを達成したときはとても嬉しかったです。
プレッシャーにもなりましたが、次の月も頑張ろう!という気持ちになりました。
自分のお客様を大切にするとお客様も応えてくれ、楽しませる立場なのに逆に笑わせてくれたり勇気づけてくれることもありお客様に支えられてるなと感じました。




【特にひどかった最悪の出来事】
入ったばかりの頃、案内所からきた1人のお客様に気に入られましたがとても厄介な方でした。
短気なのですぐイライラ。
お金もないようで、ドリンクを貰おうとしても全然いただけませんでした。
終始プライベート誘われ、なんと21:00?5:00まで居ました!私は3:00にあがったのですが、私の後に別のスタッフがつき、その子もドリンク飲むな!水飲め!と言われたそうです。
その後面白い話して!と急に振られ、何あるかな??と考えてたら早く言えよ!と激怒したそうです。
次の週また飲みに来て本当に嫌でしたが、次は常勤の子が着きました。
セットでビールを注文し、2杯目を頼む時に大きいジョッキないの?と言われたのでビール3杯分入るジョッキで店長が出し、お会計の時にビール4杯分の会計を出したら2杯しか飲んでない!と激怒…店長がお代は結構ですのでと出禁にしてくれたからよかったです。
(次に行ったお店でも揉めて出禁にされたらしい)




【相談した人・助けてくれた人】
一緒に働いていた先輩や後輩などに嫌なお客様の愚痴をこぼすことが多かったです。
特に先輩は、ダメなことはダメ!こうしたらいいよとはっきり指導してくれるので相談しやすかったです。
お前は可愛いんだから自信持て!といつも励ましてくれ心の支えになっていました。

【改善のための行動】
売上を伸ばすために、お客様とのLINEを頑張りました。
営業LINEだけではなく他愛もない話を何通もしていたのでとても大変でした。
その結果、来客に繋がることもあればガチ恋になって面倒くさくなることもあったので正解だったのかは未だにわかりません。




【現在の状況と心境の変化】
コロナがきっかけで出勤が減り、そのまま辞めてしまいました。
夜の仕事を完全に辞めたら辞めたで、寂しい気持ちになりまた働きたいなぁと思うことが多いです。
夜に仕事に行き朝に帰ってくるという生活が一切なくなり規則正しいですが、なんだか物足りないときもあります。
きっと、働いたら働いたで早く辞めたいと思います(笑)
出勤する時にしっかり髪と顔をセットしキラキラしている自分が好きでした。
今はコロナのせいでずっとマスク、出かけることもないので化粧もしっかりしても見せる人いないしなぁと思って美意識が働いてた時より下がってしまいました…

【学んだこと】
はじめて会う人との会話が得意になりました。
どういう話をしたらこの年代の人は喜ぶか、話が続くか等大体わかるようになったので、昼の仕事するときも役に立っています。



【当時の自分へのアドバイス】
当時、カラオケは苦手で私はカラオケ担当じゃないからと逃げることが多かったのですが…少しは勉強しましょう!
夜の仕事で歌NGはそれだけで損な気がします。
しかもガールズバーだったから余計にそう思います。
歌が好きなお客様は歌うだけで喜ぶし、時間も早くすぎ自分も楽しいので悪いことではないよ!頑張れ当時の自分!!
下手で苦手でもやっぱり勉強&練習するべきと今は思います。