貯金が無くなってガールズバーで働いてみたら、案外良い人が多くて良い経験になった話

貯金が無くなってガールズバーで働いてみたら、案外良い人が多くて良い経験になった話

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
23歳

【当時の職業】
ガールズバー

【当時の住まい】
賃貸マンションで友人とルームシェア

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今は退職し主婦





【就職のきっかけと経緯】
貯金の為に時給が高いところで働きたかったが、キャバクラの様にお客さんの隣に座って接待するというのが無理だなと思っていたので、カウンターを挟んだガールズバーなら比較的時給もいいし仕事の負担も少なそうだったから。

【環境と仕事内容】
ドリンクを作ってお客さんと喋るというのが主な仕事でした。
暇な時には外でお店のビラを配ったり、掃除もしていました。
4店舗展開しているガールズバーのお店で、店長ともう1人男性社員が必ず居て、女性スタッフはみんなアルバイトでした。
お客さんは本当に色んな職業の人が居て、高級クラブに行っている様な人も来るし、若い人も来ていました。
日曜日は基本的に休みで20時?朝5時までやっているお店です。
寮や交通費の手当などは無く、女性スタッフはみんな時給が1500円で22時以降は2000円でした。

【大変だった時期】
仕事に慣れていくと店長も信頼してくれていたのですが、面倒な客につかないといけない機会が増えて大変になった。




【大変だったこと】
態度の悪い客がたまに来て、上から目線で偉そうな態度だったり、人によって大きく態度を変えたり、私達の事を見下しているような人も居ます。
そういう人が居るのはなんとなくわかっていましたが、こちらはどんな人だろうと怒りを抑えて対応しないといけないのが大変です。
心の中ではブチギレていても顔に出さないように、口調に出さないようにと気をつけていました。
慣れていけばニコニコした顔を作るのも簡単に思えるし、落ち着いて対応できるようにもなりましたが、腹が立つのは変わりないしストレスも溜まるし、家に帰って泣いてしまう事もありました。
自分の対応が悪かったのか、どうすればよかったのかと考えますが悪意のある人とうまく話すのは本当に難しい事だと思います。

【大変だった期間】
いつ嫌な客が来るかはわからないので働いている期間ずっとだと思います。




【当時の心境】
可愛いねとか褒めてくれるような優しいお客さんも多くいたので、チヤホヤされるある意味良い機会だと思えました。
それはこの仕事ならではだと思うのでワクワクするような感覚で仕事に行っていました。
嫌な事もありますが、良い人のほうが多いので今日はどんな人が来るかなと少し期待して通っていました。

【職場が大変だった原因】
嫌な客は一定数居ると思うし、そんな人に当たったらどうしようもないように思います。
もっと上手く喋れればとは思うけど簡単な事ではないと思います。




【仕事で良かったこと】
自分に会いに来てくれたり、常連さんと仲良くなれて自分の事を覚えてくれたりすると、認めてくれていると感じるので嬉しいし私は間違っていないと感じられます。
色んな人と話すので色んな感覚に触れられるので自分の価値観にも影響しました。




【特にひどかった最悪の出来事】
女の子によって態度を変える客がたまにいて、気に入らない女の子には喋らないとかブスやらなんやら好きな事言ってくるヤツにも対応しないといけなかったのが1番大変でした。
カラオケもあるお店で、客が自信満々に歌っていたけど、私の反応が気に入らなかったのか急に不機嫌になり文句を言われ、女の子を変えろと言ってきて、結局お店の女の子みんなにそんな態度だったから店長がその客を帰らせていました。
直接悪口を言われると流石にキツいし必死で冷静を保っていましたが、後から泣いてしまうほどでした。
自分なりに話を盛り上げようとしても客に悪意があれば絶対にうまくいかないし、上から目線で自分よがりの客と対応していると悔しい気持ちや怒りなどもあり、大きなストレスを感じました。




【相談した人・助けてくれた人】
女の子同士や店長達も含めて客の愚痴を言うのはしょっちゅうです。
それでストレス発散にもなるし必要な時間だと思っています。
また、態度の悪い客の様子を見ていた他のお客さんが優しい言葉をかけてくれる事もありその優しさについ泣いてしまう事もありました。

【改善のための行動】
嫌な客の対応にどうすればいいかをよく考えていました。
また、お客さんから、人と人は鏡の様なものだと言われ、その言葉は私の意識を変えてくれました。
苦手な人と話すとついトゲのある言葉を選んでしまいそうになるけど、そうすればそのトゲは自分にも返ってくると考えると冷静になれました。




【現在の状況と心境の変化】
ガールズバーを辞めて4年以上経ちますが、そこで身についたコミュニケーション能力はその後の仕事にも活かせたので働いて良かったと思っています。
とても人見知りで人に話しかけるのも苦手ですが、少しは克服できたと思います。
女性より男性のほうが話しやすいと感じるのはガールズバーで働いたせいだと思いますが、コミュニケーションはこれからも必要な事だから働いた経験は無駄じゃないなと感じています。
結婚もしたしまた働きたいとは思いませんけど…笑

【学んだこと】
どんな仕事でも対人関係はとても重要だと感じました。
一緒に働いていた人達は良い人が多く、無愛想な私にも優しくしてくれました。
周りの仲間との関係を良くする事が仕事のやりやすさの近道だと気付きました。



【当時の自分へのアドバイス】
クズみたいな客はきっとその人なりのストレスや問題があって、それを解決できていないからお店のスタッフに八つ当たりしているだけだったり、どっちかというと可哀想な人だから腹を立てるのも無駄だし悩み続ける事ではないはず。
それより周りの優しく良い人に対しては誠意を持って、チヤホヤされたとしても地に足つけて行動するべき!