【キャバ嬢】どんなに腹が立っても、間違っててもジジイには怒ってはいけない。

【キャバ嬢】どんなに腹が立っても、間違っててもジジイには怒ってはいけない。

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
20歳

【当時の職業】
キャバ嬢

【当時の住まい】
賃貸アパートに一人暮らしをしていた。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
高校時代からの友人が務めていたキャバクラに体験入店を勧められ、その日そのまま一緒に出勤したことがきっかけです。

【環境と仕事内容】
田舎のキャバクラで、在籍人数がかなり多い印象。
出勤頻度はキャストによってばらばらで、清楚系からギャルやぽっちゃり系までいろんなジャンルの女の子がいる印象です。
お客さんも若い学生のような見た目の人から普通のサラリーマンやおじいさんまで様々です。
あまりお金を持っているお客さんを見たことが無い。
田舎のコミュニティ。

【大変だった時期】
20歳の時から出勤日数が少なく毎回地獄だった。




【大変だったこと】
月に数回しか出勤しておらず、誰が誰の指名のお客さんかも全く覚えられないし、仲の良い女の子もいない。
少しの間違いで他の女の子が黒服にめちゃくちゃ怒っていたが自分には言ってこない。
それもまた気を使って疲れる。
変な客は基本的にボディタッチが多く、それを上手く辞めさせることが出来ないため、真顔で「やめて」と言ったら「怖い」と言い続けられ、この仕事は向いていないなと毎回思いながらお小遣い稼ぎだと思い時間内は無心でいつもとは全く違う自分を設定し頑張るというよりは耐えていた。
という感じ。
ああいう場で好きでもない男に笑顔を見せられる女の子は本当に強いなと感心していました。
が、自分には全くできない。
苦痛でしかない。

【大変だった期間】
2年くらい




【当時の心境】
学生時代のアルバイトできまぐれ出勤していたので、将来などには全く関係のない気持ちです。
毎回毎回お金のためではありますが、苦痛で嫌悪しかない。
男の人の下心が丸見えになる場なので、普通の生活に戻れなくなると思う。

【職場が大変だった原因】
誰も何も悪くないと思う。
そういう場であって、女の子の我慢の上で成り立つ商売。
キャストはみんなすごいと思う。




【仕事で良かったこと】
仕事終わりに飲みに行くことだけが楽しみで生きていた。
お金以外でのやりがいがあるキャストがいるなら見てみたい。
おかしいと思う。
何が楽しくて、どうでもいい男の人と時間を費やしてむりに笑って会話しなきゃいけないんだ。




【特にひどかった最悪の出来事】
初出勤の日。
最初に付けられたテーブルが完全にちょっとやんちゃなにおいがする席で、指名嬢にボトルを開けた直後にチェンジで私が席に着いたことが気に入らなかったようでブちぎれられた。
意味が分からなかったので「え、出た方がいいですか?」と聞いたらさらにブちぎれた。
今ならもっと上手い言い方があっただろうと思うが、なんとなく偉そうでむかついたから喧嘩になりそうになったこと。
すぐさま別席に移動させられて、地方から来た医者の集団の席。
見るからに自分の事を苦手そうな男が永遠に場内指名を続けるのでなぜだろうと思っていたが、席でそのまま診察ごっこさせられ「最近下痢かも〜」というとスカートの中からお腹を触ってくるのでまた怒ってしまった。
向いていない。




【相談した人・助けてくれた人】
そのお店に一緒に誘ってくれた友人とは仕事終わりに毎回愚痴を聞いてもらっていた。
お互いにたまに被る席での出来事をびっくりするくらい悪口を言うのが楽しかった。
とにかくキャバ嬢はお客さんの事を人間だと思っていない。

【改善のための行動】
怒らないようにする事。
わたしにとってはとても難しい話。
だから「クールキャラ」で行け。
と店長に言われ、声を張らず、しゃべろうともしなかった。
それでも成り立つのが面白くなって、後半はほとんど話した記憶が無い。




【現在の状況と心境の変化】
5年ほど。
職場は全く違う業種で、女性の方が強いような環境なのでそこまでストレスはないです。
女の人が強いからおつぼねという存在を初めて見た時は感動しました。
50も越えて、自分が主役じゃなきゃ拗ねてしまうおばあさんを相手するのがストレスではありますが、みんな本当は嫌ってる事を知ってからは気が楽になりました。

【学んだこと】
いつ何時も、平和にいることが大切だなと感じました。
腹が立っても、納得がいかなくても、その後面倒なことになるとおもえば我慢できる。



【当時の自分へのアドバイス】
怒ってはいけない。
ただそれだけを守れば人生上手くいくと思います。
我慢する事が全てではないけれど、言いたいことを言うというのはそれなりに地位を確立してからでないと回らないと思いました。
会社員が向いていないから若い時からもっと早く、独立できる仕事の勉強をしておけばよかったなとつくづく思います。
それでも怒るな。