【キャバ嬢】20歳で水商売デビュー。人間はどんなに稼いでも心は満たされないのだということ、それをどれだけ癒せるのかが自分の仕事。色々な承認欲求のお客様がいて苦労しました。

【キャバ嬢】20歳で水商売デビュー。人間はどんなに稼いでも心は満たされないのだということ、それをどれだけ癒せるのかが自分の仕事。色々な承認欲求のお客様がいて苦労しました。

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
23歳

【当時の職業】
キャバ嬢

【当時の住まい】
実家の一軒家で両親と同居、その後大阪市内に彼氏と同棲

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今は退職し主婦





【就職のきっかけと経緯】
働くきっかけはお金が欲しかったのと20歳の時に失恋をしてそこから環境を変えたいと思って20歳から水商売を始めて23歳の時に黒服の方にスカウトしてもらったのがきっかけです。

【環境と仕事内容】
キャバ嬢で、時給+売り上げのインセンティブで女の子は入れ替わりも多くて人数も多かったので覚えていないけど働いているキャバ嬢さんは20代前半が多かったです。
月曜〜土曜が営業していて日曜日がお休みでした。
お客様の客層はわりと若めが多くて元気なお客様が多くお酒を飲む量もかなり多く自分は盛り上げポジションでした。

【大変だった時期】
常に大変なことはありましたが楽しかったから続けられました




【大変だったこと】
キャバクラで有名な系列店だったので色々なお客様が多い中でやっぱりチンピラみたいな方の接客は最初は怖かったです。
あと、土曜日は一人のクセのあるお客様が多かったので、ストーカーなどないか心配でした。
あとはお昼の仕事(OL)もしながらだったので、睡眠が常にとれない状態の中で二日酔いの中朝から仕事するのはしんどかったです。
何度か倒れたこともあったので人生で一番働いていたな〜って思います。
あとは色が強いお客様への対応が若かったので難しかったです。
もっとうまく返せたらな〜って今となっては思いますがやっぱり色恋をしにくる方もいらっしゃったのでそういう対応がとても難しく何度も苦戦し、心が折れそうになりました。

【大変だった期間】
水商売はざっと、20歳から結婚する26歳まで続けていたので、約5・6年は続いていました。
今は結婚したので続いていません。




【当時の心境】
仕事自体は色々なお客様、お金持ちの方に出会えてとても刺激的で勉強だったので、楽しかったですがやっぱり、昼職とともにしていたので、寝不足が本当に辛くて、知らない間に肉体的にも心もストレスが溜まって、自分に余裕がなくなってしまっていたと思います。

【職場が大変だった原因】
自分は原因だと思います。
自分自身に全く余裕がなかったので、もう少し、自分に余裕の時間を与えることができたらな〜と思いました。




【仕事で良かったこと】
嬉しかったことは沢山あります。
好きなお酒をただで楽しく飲めるのも嬉しかったし、お給料もどんどん増えていくにつれて、やっぱり頑張ってよかったと思えたり、お客様がまた来てくれたり、沢山のことを学ぶことができて、沢山の出会いがあって本当に良かったです。




【特にひどかった最悪の出来事】
最悪とは思ってはいませんが、先輩のキャバ嬢さんとアフターに行って、ホテルに連れ出そうとめちゃくちゃ先輩と飲まされて、必死になって先輩となんとか逃げ出して、二人ともまっすぐ歩けないくらい酔いつぶれて二人で何度も道路でひっくりかえりながらお店に帰って、二人とも何度も道路で転がりながら帰ったので血だらけになっていました(笑)頑張っていっぱい飲まされましたがそのお客様はもうお店には通ってくれませんでした(笑)しばらくは怪我がひどくて、色々なお客様にツッコまれました(笑)でもこれも今では笑い話で先輩と一緒に頑張って逃げて先輩ともめちゃくちゃ仲良くなったのである意味最高の思い出として私の中では残っています。




【相談した人・助けてくれた人】
あまり相談などはしなかったですがもう限界になったときは帰り道のタクシーのおっちゃんに酔っぱらいながら愚痴を聞いてもらっていました。
自分の状況は知らなくて、もう二度と会わないであろう人ですが、その方が逆に愚痴をこぼせたりしました。
誰かに聞いてもらうのは大切なことです。

【改善のための行動】
キャバ嬢で女性同士の職場でみんながみんなライバルだったので、やっぱり裏切られることもありました。
辛かったけど、自分にも原因があると思うようにして、前向きに考えるようにしていました。
人のことは信じ過ぎず、でも揉める必要もないので、うまく大人な対応を必死でしていました。




【現在の状況と心境の変化】
それから26歳で水商売を上がって今は結婚して主婦です。
お給料などは変わりましたが、あまり当時からそんなに物欲もなく、頑張って稼いだお金がかなり貯金できているので、お金の勉強などを今はしています。
もう水商売は無理ですが、本当に大切な思い出です。
今は今で結婚をして幸せに暮らしています。
男性を見る目もかなり磨かれたと思います(笑)

【学んだこと】
キャバクラは本当に個人プレイで、何をするにも自分に返ってくるなと思います。
頑張った成果もさぼった成果も。
私は貧乏な家で育ったので、お金を持つことができるなんて思っていませんでしたが、自分次第で何者にでもなれるんだな〜って思いました。
そして沢山の出会いがあり、今でも続いている人間関係もたくさんあります。
色々な人がいて、本当に視野が広がりました。
これはきれいごとではなく、沢山の出会いに感謝して、沢山の出会いを大切にしたいなと思いました。



【当時の自分へのアドバイス】
もう少し、自分に何が必要で何がいらないかそういう取捨選択をできるようになろうと伝えたい。
あともっともっと本を読んで、自分の興味ないことにでも色々と興味をもってみよう、そして部屋を片付けて物を減らして身軽になって、早く一人暮らししよう!!!本当にこれを伝えたいです。
もっともっと本を読んでいればよかったなって本当に思います。