21歳女子大生のキャバ嬢バイト。想像してたキャバクラ生活とは大違い!

21歳女子大生のキャバ嬢バイト。想像してたキャバクラ生活とは大違い!

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
21歳

【当時の職業】
キャバ嬢

【当時の住まい】
実家のマンションで家族と同居

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
学生でお金が欲しかったため、興味本位からバイトサイトから申し込み面接受けました。
面接したお店の系列店を紹介してもらい体験入店からそのまま働くことになりました。

【環境と仕事内容】
北大阪では大きめのグループで20歳前半の若い子が多く働いているお昼から23時まで営業しているキャストは20人ほどで黒服は3人ほどの小さめなお店でした。
お客様は30代?80代までの方が多く、シフト制で時給+同伴や指名(本指名、場内指名)でのポイント制からドレスや靴代、雑費が引かれキャバクラにしては安い給料。
寮はなく実家や一人暮らしの人が多かったです。

【大変だった時期】
2年目ごろ、店にきているお客さんが記載できる掲示板にあることないこと書かれたり派閥があったりと大変でした。




【大変だったこと】
同伴や指名をある程度の数取らないと給料が本当にあがらない。
店のルールで無理にお酒飲む必要がなかったのに飲めと言ってくるお客様が多い。
キャバクラの中でも安めなお店だったこともあり、入店されるお客様は常識がないのか?というお客様もいます。
セクキャバでも風俗でもないのに過度なボディータッチを求めてきたり。
キャバクラ嬢に対しガチ恋してしまう人もいて指名している子が他のお客様についてると怒って帰ってしまったり、何回も通ってるから付合ってくれるでしょ?て人がいて、指名はしてくれるけど話が盛り上がるわけでもなく長時間いて何回も胸焼け足(際どいところ)を触ろうとしてきてその人が来店すると本当にしんどかったです。

【大変だった期間】
半年ほど。




【当時の心境】
周りにはどんな仕事しているか言ってなかったのでバレたらどうしようっていう気持ちや、親に嘘ついてる罪悪感はありました。
でも職場に仲のいい人ができるとお客様のことについてや仕事についての話できるので楽しかったです。

【職場が大変だった原因】
お店の場所と値段と女の子の入店しやすさ。
安めなお店なのでお客様自身遊びやすいし、女の子も入店しやすかったので色んなタイプの子がいました。




【仕事で良かったこと】
指名がたくさん取れてランキング上位に入った時は嬉しかったです。
他の業種に比べて自分のトーク力や体型維持、連絡頻度などの頑張りが給料に反映されるしランキングになるので周りにもわかってもらえるので達成感があります。




【特にひどかった最悪の出来事】
仲のいいお客様との同伴で居酒屋に行き、お酒飲まないとこのあと店に行かないと言われてしまったのでお酒苦手ですが頑張って飲んでからお店に行くといっきに酔いが回ってしまってドレスの窮屈感とヒールの歩きにくさもあり吐きまくりでした。
お店が暇だったら少し休めたものの少し忙しく他の指名してくださるお客様もいてトイレと席の行き来が本当にしんどかったです。
あとは出勤日の朝に目が炎症を起こしてしまったのですが診断書がなかったり、当日欠勤すると罰金があったので片目があんまり見えない状態で出勤し指名のお客様が来てくれると言われていたので、お客様の来店を待ちそのまま2時間ほど接客しました。
熱も少しあったのですごくしんどかったです。




【相談した人・助けてくれた人】
他のお店でも経験がある仲のいい先輩がいたので、何かあればすぐ相談していました。
妹のようにかわいがってくださり、休みの日でも遊びに誘ってくれたり指名のお客様の席に呼んでくれ仕事しやすくしてくれてありがたかったです。

【改善のための行動】
お酒が苦手だったので、黒服の人に相談してお酒を飲まないでいい方法を考えたり飲まなくても楽しんでもらえるように周りの人のいいところを盗んでました。
自分に似合うドレスや髪型を研究して見た目を変えたり、自分からキャストに声をかけ周りに味方を多く作りました。




【現在の状況と心境の変化】
キャバクラ嬢をやめてから約5年たちます。
キャバクラ嬢に比べると今の仕事(アパレル)は給料が安く感じてしまい給料面での満足感は下がりますが、働いていた時の接客スキルは活かせるので今の仕事に対してもつかえていると思います。
私生活は結婚して子供もいますが、キャバクラ嬢だと結婚とか難しくなってしまうかなと思うので今の方が充実はしています。

【学んだこと】
キャバクラは色々なお客様や女の子がいてたので、色々な人に対しての対応スキルを学んだと思います。
苦手な人へのスルースキルなど。



【当時の自分へのアドバイス】
お酒は無理に飲まなくていいし、自分のプライベートなことを馬鹿正直に言わなくていい!(年齢や学生であるなど)
自分に似合うドレスや自分をよく見せてくれるものを周りに意見聞きながら早めに見つけたほうがいい。
自分に合ってないものだと魅力も半減する。
あと周りの子よりお金稼げるけど無駄に使わず節約して少しは貯金した方がいい!