社会人経験なくキャバ嬢になった18歳。夜の仕事で学んだ大切なこと。

社会人経験なくキャバ嬢になった18歳。夜の仕事で学んだ大切なこと。

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
18歳

【当時の職業】
キャバ嬢

【当時の住まい】
実家の一軒家で家族4人で住んでました。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
友達に勧められて体験入店してお給料が良かったし話すだけでお金もらえるならラッキーと思って働き始めた。

【環境と仕事内容】
仕事内容はお酒を使ってお話をするキャストでした。
お店の規模は在籍の女の子が40人ぐらいいるお店で、系列店もありました。
お客さんは特別お金持ちというわけでもなく貧乏でもなく中級店だったと思います。
給料は時給6000円で他にバックがつきました。
週3-5の出勤でした。
寮に入っていなかったため寮があるのかは知りません。

【大変だった時期】
社会人経験がなかったため苦労した




【大変だったこと】
一番は自分に社会人経験なく人との接し方がわからず責任感も芽生えなかったことが大変でした。
遅刻欠席をして自ら人間関係を悪くしてしまった気がします。
正しい敬語が分からなかったりニュースや情勢がわからなく知的なお客様に合わせられなかったりしました。
同じキャストの女の子との距離感がわからなくどんな接し方をすればいいかわからなかった。
初めてのキャバクラだったので結果を出すまでに時間がかかりボーイから焦らされたり他の女の子から使えないと思われるのも辛くて空回りばかりで大変でした。
お酒の名前を覚えたり割り方を覚えたりするのも大変なうえ、お酒があまり好きではなくお酒が進まずきつくなることが多かった気がします。

【大変だった期間】
キャバクラを始めたばかりの頃は状況も分からなかったので何も気にしてなかったが、状況や仕事内容を覚えてから退職するまでずっと続きました。




【当時の心境】
毎日めんどくさいな、いやだなと思っていました。
このまま売り上げ上がらなくてクビになったらどうしようとか怒られたらどうしよう、他の女の子に馬鹿にされるなと思ってた。
心に誓ったことは枕は絶対にしないってことです。
楽しかったことはやっぱり売り上げが上がることです。

【職場が大変だった原因】
自分とお店の客層、雰囲気が合わなかった点もあるがやっぱり自分の覚悟不足、努力不足が大い原因だったと思います。




【仕事で良かったこと】
お客様から指名が来て売り上げが上がることはやはり一番嬉しいことでした。
純粋に応援してからはお客様に出会えた時はとても嬉しく、それによってナンバーが上がっていくこと、ノルマを達成できることは達成感がとてもありました。




【特にひどかった最悪の出来事】
キャバクラを始めてすぐの頃初指名をいただいたお客様がかなり酔っ払っていました。
私は酔っ払ってることを承知でそれをいいことにシャンパンをたくさん出してもらいました。
いざお会計になった時に揉めてしまってボーイやキャスト、他のお客様にも迷惑をかけてしまった。
一番はそのお客様がボーイに怒られてたり警察沙汰になってしまったことに申し訳ない気持ちとになりました。
とてもびっくりしましたし申し訳ない気持ちになりました。
酔ってるから財布の紐が緩いと考え、後先考えずその場の勢いに乗せてシャンパンをすごく降ろさせたことには自分のためにもならないと後に気づきました。
この件はとてもトラウマになりこの営業方法ではよくないと学びました。




【相談した人・助けてくれた人】
おなじくキャバ嬢の友人に相談しどうしたら氏名が伸びるかを聞きました。
的確なアドバイスをしてくれ考え方を変えろと言ってくれたのは自分のターニングポイントだったなと思います。
その友人がお客様を紹介してくれたりもしました。

【改善のための行動】
お客様ノートを毎日書きLINEもこまめにしました。
そうすることによって来てくれる方も増えました。
失敗したことはお客様の話を真剣に聞きすぎて感情的になって自分の考えを言ってお客様と喧嘩してしまったこともありました。




【現在の状況と心境の変化】
キャバクラをやめてから3年経ちお昼の仕事に転職しました。
当時よりはもちろんお給料は減り、達成感なども感じにくくなりました。
いまでもたまに、戻りたくなることがありますがもうあの時の体力はないので無理です。
お昼の仕事になってからはノルマもなく朝起きて夜寝るという規則正しい生活ができてるので体にも精神的にも良い生活を送れてると思います。

【学んだこと】
私から話を盛り上げるより相手の話をよく聞く。
気遣い、心遣い、マナーがとてと大事であることを学びました。



【当時の自分へのアドバイス】
当時の自分へはもっと責任感を持って仕事すること、目標を持って働くこと、お金の使い方を考えること、もっと真面目に向き合うこと、自分を安売りしないこと、もっと自分に投資すること、もっと勉強すること、一緒に働いてるキャストと仲良くすること、礼儀やマナーをしっかりすること、ちゃんと話を聞くとを伝えたいです。