【キャバ嬢】どうしてキャバクラに来た?楽しむ気や話す気がないなら違う種類のお店に行って!キャバ嬢がもっとも嫌がる客の話。

【キャバ嬢】どうしてキャバクラに来た?楽しむ気や話す気がないなら違う種類のお店に行って!キャバ嬢がもっとも嫌がる客の話。

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
25歳

【当時の職業】
キャバ嬢

【当時の住まい】
1人暮らしでアパートに住んでいました。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今は退職し主婦





【就職のきっかけと経緯】
友人がそこで働き始めるというので、私もやってみようと思って一緒に応募し面接しました。
一度やってみたい気持ちはあったし稼げるかなと思いました。

【環境と仕事内容】
職場はとても忙しい店でキャバ嬢として働いていました。
規模としては地域の中では大型だったと思います。
職員店長をは
含めて3人とあとは送迎の方がいたような気がしますが、送迎はあまり使っている人は少なかったです。
自分は新人でした。
お客さんは割と新規さんも結構来ていて働きやすかったです。
シフトも自由に入れることができますが、あまり人がいないと電話がかかってきて駆り出されます。

【大変だった時期】
初めてすぐはあまり状況が分からなかったです。
初めの方が一番大変でした。




【大変だったこと】
職場の環境は、仲のいい子たちは特定の場所でよくしゃべっていたけど、それ以外の子は隣の子と小さい声で話したり、ちょっと頭を下げるくらいでした。
真ん中に机があってそこでメークできるようなスペースになっているのですが、そこは特別な席というか、人気があるような子が座っていました。
なんとなく他の子は座ってはいけない雰囲気がありました。
その子たちがお客さんについているときでもそのスペースは空いていました。
店長はすごく厳しそうな感じの人で、しっかりしてるといえばそんな感じですが、ちょっと怖い感じというか威圧感がありました。
しかし、真面目に勤務していれば指名が入らなくても特に怒られることもありませんでした。
しかし、遅刻とかには結構厳しかったみたいです。

【大変だった期間】
正社員の合間だったので半年くらいです。




【当時の心境】
一人暮らしだったので、すごく気ままに仕事をしていました。
意外と稼げないなとは思いました。
これでがっつり指名が入ったら楽しいかもしれないとは思いました。
体力的には座っているだけなので、他のアルバイトに比べると楽でした。

【職場が大変だった原因】
大変と感じるのは半分がお客さんの態度で半分が自分の対応ができない能力不足だったと思います。
それ以外は職場の状態は良かったと思います。




【仕事で良かったこと】
やはり、指名のお客さんが来てくれているときは自分に好意を持ってくれているので、話しやすかったし相手も気を使ってくれるので楽しかったです。
それで話しているだけでお金がもらえるのですごく良い条件だと思いました。




【特にひどかった最悪の出来事】
大変だったことはやはりヘルプでつくときにお客さんがまったく楽しもうとしてくれない時には、会話が盛り上がらないし何をしゃべったらいいのかわからなくて10分くらいの時間がすごく長く感じました。
あとは、性格が悪いお客さんが露骨に嫌なことを言ってきたりするのが嫌でした。
説教とかならまだましな方で、聞き流せるのですが、明らかに悪意を感じてしまうとこちらも話すことができなくなってしまいます。
しばらく沈黙みたいになることも多くはないですが一度ありました。
しかも、そのあとにボーイさんが間違えて2回目その人につかされてしまいました。
2回目ですよと変えてもらいに言いに行ったのですが、ボーイさんはお願いだから…と必死に頼んで来たのでめちゃくちゃ気まずいまま、また席に着きました。




【相談した人・助けてくれた人】
やはり、一緒に働いている子に愚痴るとみんなそうだよね、と共感してくれました。
お客さんの事なので、一緒に働いている子にしか愚痴れないし、仲の良い子だと接客中でも助けてくれる人もいて、2人で話せない場合は4人で話したりできるとすごく楽でした。

【改善のための行動】
ヘルプやかなりの酔っ払いは困りました。
ヘルプで本命以外の子と楽しもうとしない人には、あえてあっさり話をするようにしていました。
取り入る感じではなくて、私もまったく興味がありませんというオーラを出して話すとなんだか楽でした。




【現在の状況と心境の変化】
あれから10年くらいたっていますが、現在は仕事はもちろんやめています。
過去の自分でも頑張っていたと思うしなんとなく今考えてみても、指名が多い子みたいには接客できないと思います。
というか私には方法がわかりません。
長く続けようとは思っていませんでしたが、指名などが多く入れば、意外と悪くはない仕事だと思います。

【学んだこと】
やはり、接客業なので相手を良い気分にさせて帰ってもらうということが大変だと思いました。
そのお客さんがまた来たいと思って気持ちよく帰ってもらうということを学びました。



【当時の自分へのアドバイス】
やはり、相手の態度に動揺してしまって、相手に合わせるばかりでしたが、自分なりにどうもてなそうとかをもっと考えた方がよかったと思います。
自分だけのオリジナルなやり方があればお客さんも自分の事を覚えてくれたかもしれないし、相手が傲慢な態度であったとしても自分がもてなせば、相手の気分も変わったかもしれないと思います。