【キャバ嬢】20歳でキャバクラで働き始めて始めて良くも悪くも人生が動いた経験だった話。

【キャバ嬢】20歳でキャバクラで働き始めて始めて良くも悪くも人生が動いた経験だった話。

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
20歳

【当時の職業】
キャバ嬢

【当時の住まい】
賃貸のアパートで一人暮らし

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
一人暮らしの学生だったのでとにかく給料が高いのが魅力で働き始めました。
また時間の融通が聞き、突発的な休みにも対応可能だったのがよかったからです。

【環境と仕事内容】
接客、中規模、制服コンセプトのキャバクラ、似たようなコンセプトとセクキャバも同エリアにあったので勘違いして触ってくるお客さんは多かった、女の子は1日20名ほど出勤で自分で自由な日に出勤可能、男性バイトは5名ほどでシフト制、時給2500円に歩合、毎週金曜日に給料が手渡しされる、帰りの送りの車は1回1000円

【大変だった時期】
20歳で働き始めてすぐ




【大変だったこと】
人気が出ると休みをほとんど取らせてもらえない。
休みでも指名が来ると呼び出される。
むしろ辞めさせてもらえない。
幹部がパワハラ気質で女の子には優しいが男性バイトに対してキツくあたってて見てて辛い時はあった。
また優しくもあるが平気で体の関係を迫ったりなども多くて断るのが大変だった。
同エリアに似たコンセプトでセクキャバがあったので勘違いして触ってくるお客さんが多かった。
同伴なら問題無いのに給料に繋がらないアフターへの誘いを断ることが難しかった。
そんな時は仲の良い女の子を連れて一緒に行ったりしていた。
男性バイトは若い人が多く風紀が多かった。
それで揉めて辞めた子も多いし、よく女の子同士で喧嘩してる様子を見ることがあった。

【大変だった期間】
20歳から1年半ほど




【当時の心境】
大変な分それを理解してもらえる仲の良い同僚もできたがお酒も入るので気が緩み話が盛り上がると仕事後も仲の良い同僚同士で遊びに行ったりなどの楽しい方へ気持ちがつい行ってしまい学業への支障が出てしまった。
自制心を保つことができなくて情けない気持ちになった。

【職場が大変だった原因】
お酒が入るとつい気が緩みがちだが楽な方楽しい方へいってしまうのはわかるがあまりにも頻度が多いので自分にも落ち度があったと思う。




【仕事で良かったこと】
人間関係がよくて仲が良い同士はお互いの指名客のテーブルに場内とかで呼び合ったりしててチームワークを発揮できててよかった。
頑張って接客した分お給料に反映されるのでやりがいはあった。
また週払いだったので短期で結果がわかるのもよかった。




【特にひどかった最悪の出来事】
幹部、男性バイトと女の子の風紀が酷い店舗だった。
女の子同士で喧嘩もよく見かけた。
ビンタしたり水をかけたり髪を引っ張ったりしている姿を見たことがある。
また印象的なエピソードの中ではお店の中で付き合ってる男女がいてその二人が喧嘩になったときに女の子が当日欠勤をしたあげく職場以外にも誰からの連絡も返さずに無視ししばらく失踪したため、その子の親にも連絡が入り警察にも連絡が入りなので結果クビになり、男の子の方も罰金数十万を払った挙句クビになり、しかも男の子は二股だったのでその相手もクビになったことがあった。
なかなか売り上げもある女の子だったので売り上げを補填するために他の女の子達を頑張らせないといけない立場の店長からの圧がしばらくきつかった。




【相談した人・助けてくれた人】
仲の良い同僚や女性の幹部もいたのでその方に相談をした。
美味しいご飯やお酒に付き合って鬱憤を晴らすまで一緒にいてくれたのがありがたかったです。
相談後もちょこちょこ頻繁に連絡をくださり気を使ってくれているのがありがたかったです。

【改善のための行動】
女の子同士の揉め事があったときには上司を味方につけた。
どっちも悪かったりどっちともの言い分もわかる時もあり埒が開かないので信頼できる人に相談をした。
またお客さまの対応で苦手な人がいたときにも相談した。




【現在の状況と心境の変化】
そこから6年ほど経ちますが、転職して全く違う業種職種でそこそこ充実してるので今の環境には満足してます。
キャバクラという職業の経験は楽しかったとは思うしまた働いたとしても自制心を持って働けると思うので、機会があればまた働きたいと思います。
ただ特殊な業種なので価値観も世間とは乖離しそうだしあくまで副業程度でいいかなと思っています。

【学んだこと】
人に流されない、自制心を持つこと、色々な価値観の人がいること、例え異なる意見を持っていたとしても否定をせず伝え方を考えること。



【当時の自分へのアドバイス】
自制心をもって行動すること。
楽しいだけでは自分のためにならないし、結局体調崩したり貯金できなかったりして若い貴重な時間を無駄にしてしまうので後先考えずに行動するのはやめたほうがいい。
やめた後も仲の良いお客様とはまめでなくとも連絡を取り続けること。
人生の先輩なので話していて勉強になることも多いので続けたほうがいい。