25歳にして初体験のスナック!わんさか稼げるものだと思ってたら大間違い!ママの裏の顔を知り、精神ズタボロになった話。

25歳にして初体験のスナック!わんさか稼げるものだと思ってたら大間違い!ママの裏の顔を知り、精神ズタボロになった話。

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
22歳

【当時の職業】
スナック

【当時の住まい】
その時は一人暮らしです。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今は退職し主婦





【就職のきっかけと経緯】
その時にバイトしてたお金だけでは、生活が回らなかったので掛け持ちでバイトを探してすぐお金をもらえるメリットもあったからです。

【環境と仕事内容】
小さなスナック店です。
カラオケ付きで目の前で接客していました。
お酒も作ったりしました。
お酒が作ったりするのが初めてでそのは覚えるのも分量とかも大変でした。
ママと3人?5人くらいの女の子で回してました。
20?2時くらいまでの営業でしたが、席が6名くらいのカウンターで、毎回満席のようなお店でした。
暇な日はほぼ無かったです。

【大変だった時期】
お酒覚えたりするのが大変でした。




【大変だったこと】
私はお酒が呑めなかったのでとても苦労しました。
その当初は、自分がどこまでお酒が呑めるのかも分からなかったので、お客さんからお酒をいただいて、チャレンジで沢山呑んでしまってトイレで倒れかけることもありました。
それから自分はお酒が弱いと気づいたのでお酒をいただいてもこっそりジュースで呑んでたりもしました。
でもテンションをいつでも上げられる性格だったので、わざと酔っ払ったーーー!などと演技でお客さんと呑んでたりもしました。
楽しく帰っていただけてたので、そこで水商売の楽しさと大変さも知りました。
楽しく帰っていただければ、結果オーライだったのでリピートにもなってくれていて、良かったです。
いい経験でした。

【大変だった期間】
一年くらいです。




【当時の心境】
人生経験で水商売とはどんなものか知りたかったのもあったので、夜のお仕事ってどんな世界なんだろう?と見たかったのもあったので、こんな感じなのかと、普段会えないいろんな人とお話しできて勉強にもなりました。

【職場が大変だった原因】
人間関係はみんな仲良しで楽しかったのですが、あんまりはいれず、労働時間が短ったのでそんな稼げないのもありました。




【仕事で良かったこと】
みんな仲良しだったので楽しかったのもあった分、予定が入ってしまったり、体調を崩してしまったりした時に替わりを探すのが大変でした。
そこに入らないと穴になってしまっていたのでそこは大変なところでもありました。




【特にひどかった最悪の出来事】
会社にいた先輩が女性好きだったんですけど、新しい女の子が入っては呑みに誘ったり、そしてくどいたりしてました。
私もその一人に入っていて好きにはならなかったので呑みに行くのは好きだったので何度が呑みに行ったりはしてたのですが、入って何日か目で子供がいることを隠されてて友達と寝てたりました。
そもそも子供がいるのに仕事終わってから呑みにいこーと誘われるのもおかしいとも思いましたし、結婚していたのも隠されていてヤバイやつだと思いました。
それからその会社に慣れてからはその人も含めてそのことをネタにしてして呑んだりしてるので、今となってはおもしろエピソード話ですが、クズしかいない職場でびっくりしました。
今となってはいい思い出です。




【相談した人・助けてくれた人】
会社の先輩でした。
それことはじめはとても仲が悪くてケンカしてたりもしてたのですが、いつのまにか仲良くなってて辞めた今でもたまに会って遊んだりしてます。
何かあったら相談にのってくれてたのでとても助かっていました。

【改善のための行動】
女の子とかいじめみたいなことは無かったのでそこはありがたかったですが、もしそのことがあったらその子の様子を見ます。
話しかけてほしくなさそうなら、話さないですしただコミュ症だけでしたら自分からガンガン話かけにいきました。




【現在の状況と心境の変化】
夜の世界と水商売をやって良かったです。
見られる仕事なので見た目とかもメイクも変わって調べて自分に合うスタイルが出来るようになりました。
お客さんとも一対一で話すのでどうしたら好かれるだろうとかその人を研究しながら、お酒も勉強しました。
初めてというのを武器にしてお客さんから教わったりもしてました。
コミュニケーションも上がったきがします。


【学んだこと】
嫌いな人ほどどう向き合うかでしたね。
私のことを嫌いな人や私が苦手と思った人ほどどう好きになってもらうかは良く壁にあたってました。
けど結局苦手意識が顔に出てたりしてたのもあったので何も考えずにカラオケしよー!とか自分のキャラで乗り切ってました。



【当時の自分へのアドバイス】
いろんな世界を経験して見るべし。
やっぱり若いうちからバイトでもいいのでやりたいこと、経験を積み重ねるのとても大切だと思いました。
そのことが今に繋がってたりもするので、失敗も含めてやらないで後悔よりはやって後悔する方がいいなと思いました。
20代でやっておきたいことまだまだあるのでチャレンジしていきたいです。