【スナック】成り行きでホステスに。キラキラした世界で活躍できたかもなのに、男選び間違えて撃沈した話

【スナック】成り行きでホステスに。キラキラした世界で活躍できたかもなのに、男選び間違えて撃沈した話

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
20歳

【当時の職業】
スナック

【当時の住まい】
賃貸マンションで彼氏と同棲

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今は退職し主婦





【就職のきっかけと経緯】
正社員として働きながら貯金のためにスナックでのアルバイトを掛け持ちしました。
周りにも働いている子がいたのでスナックにしました。

【環境と仕事内容】
仕事内容はお客さんにお酒を作ったり話を聞いたりですがお酒を飲んで酔っ払っているお客さんの話し相手や、こちらが褒めたり盛り上げたりも必要でした。
私みたいに掛け持ちでしている女の子もいればフルで出勤している女の子もいました。
休みは希望通りで、お給料は時給プラスお客さんが入れてくれるお酒のバッグがありました。

【大変だった時期】
働き始めて半年くらいの頃です。




【大変だったこと】
仕事自体楽ではなくて大変ではあったのですが、その中で一番大変だったのはお客さんに好かれて連絡先などを聞いてきてお店ではなくプライベートで会おうとしてくるところでした。
私はお昼に普通の仕事を正社員でしていてもちろんその会社にはアルバイトをしていたことを黙っていたのでバレないようにするのが大変でした。
そういうお客さんが同じ時期に1人ではなく数人いたのが精神的にもきつかったです。
あとはお店はお客さん優先なのでお客さんが来たり帰ったりのタイミングで休憩だったので、決まった時間に休憩なども取れず、たまに休憩が全くないままの時もあったので大変でした。
休憩が全くないまま勤務する日には終わる頃にはすごい疲れていました。

【大変だった期間】
半年近くは続きました。




【当時の心境】
今だけの辛抱という気持ちで働いていました。
正社員で働きながらだったので将来の仕事の不安などはあまりありませんでした。
ですが、やはり仕事の後にまたアルバイトでスナックで働くというのはとてもきつかったと思います。

【職場が大変だった原因】
仕事内容的にしょうがないとも思いますが、やはり1番は特定のちょっと変わったお客さんのせいかなと思います。




【仕事で良かったこと】
貯金したくてお金のために私は働いていたのでやりがいを感じたり、達成感を感じるのはお給料日でした。
お給料日の日のために頑張っていたような感じでした。
他ではあまりうれしかったことなどはないような気がします。




【特にひどかった最悪の出来事】
お昼の正社員の仕事の関係で基本的に毎週同じ曜日に出勤していたのですが、そこで毎回のように来るお客さんに変に気に入られてしまい、お店ではなくプライベートで会いたいという風に言われ始め、とても嫌だったのですが毎週私が同じ曜日に出勤しているためお店ではどうしても会ってしまっていました。
そして1番嫌だったのはそのお客さんが私の退勤を待ち伏せていて、お店を出たときにいたこです。
このまま帰ると家もバレてしまうと思ってそれは本当に嫌だったのですぐに友人に連絡して、友人との予定があることにしました。
それでもしつこくいつなら空いているのかなど聞かれて本当に嫌で、もうスナックをやめてしまおうかとも考えたことがありました。




【相談した人・助けてくれた人】
相談したら愚痴をこぼした相手は1番仲のいい友人です。
友人も似たような仕事をしていたので話をわかってくれるのでとても話しやすかったです。
いくらでも愚痴を聞いてくれたのでとても話していてスッキリしていました。

【改善のための行動】
お客さんを見極める力をつけることをがんばりました。
第一印象が良くてもどんどん知れば知るほどあまりいい人ではなかったり、逆に第一印象悪くても後からいい人だと思うこともあるので、お客さんを見極める力を身につけるように自分も改善しました。




【現在の状況と心境の変化】
現在はスナックでアルバイトをしていたときから5年は経ちました。
スナックのアルバイトは3年ほどでやめてお昼の正社員の仕事だけに戻りました。
そして貯める予定だった貯金額まで稼いだのでアルバイトのスナックはやめました。
現在の私生活は充実してとても満足しています。
転職はせずに同じお昼の仕事を続けているところです。

【学んだこと】
人を第一印象で決めつけてはいけないことを学びました。
第一印象で決めるのではなく、もっと相手のことを知ってから決めることです。



【当時の自分へのアドバイス】
あの頃は仕事もしながらスナックでのアルバイトも頑張っていたと思います。
スナックで働き始めてもっと早くに変なお客さんへの対応などもわかっていれば良かったのかなと思います。
第一印象だけで相手のことを決め付けず、相手のことをよく知ってから行動するようにすることを伝えたいです。
でも嫌なことがあってもやめなかったことはえらい!