19歳スナックデビュー!お客様からのセクハラや先輩方のいがみ合いをみて精神的にまいる話。

19歳スナックデビュー!お客様からのセクハラや先輩方のいがみ合いをみて精神的にまいる話。

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
30歳

【当時の職業】
会員制スナック

【当時の住まい】
持ち家で旦那、子供と3人マンションにくらしていた

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、違う業種で働いている





【就職のきっかけと経緯】
友人が離婚し、お金があると言うことから知人に紹介してもらい、付き添いで体験について行った事がきっかけで、2人で働くことになりました。

【環境と仕事内容】
スナックで接客と、自分の担当のお客様のお皿、グラス洗い、お酒作り、おつまみチャーム作り、おしぼり丸めるなどオールマイティ。
お客様のお酒をつくり、ライン交換など。
個人経営で昔ならではの感じのスナック。
職員は姉妹でママの2人と女の子7人くらい。
完全に会員制のため、一元さんはいなく、顧客のみ。
私は月に4回しか入らないため、1時間2000円の時給でした。

【大変だった時期】
最初から割と大変だった。
半年したくらいで、姉妹でやっていたスナックの経営者がお姉さんになったところが一番大変でした。




【大変だったこと】
お客様とカウンター越しで話すのは割とストレスなかったが、物静かな方もいるので会話を引き出すのが苦戦しました。
また隣のカウンターで慣れてるお姉さんが会話が盛り上がると、自分のカウンターの静かさがお客様にも伝わるため気まずい気分になったり、気を使うのに疲れました。
団体のお客様は、横に座らないといけないため、どさくさに紛れて盛り上がっているお客様からのセクハラをうけるのが気持ち悪くあまり慣れませんでした。
またお酒を覚えたり、キープボトルを確認するのも、大変でした。
小さなお店のため、洗い物も自分でやるので、お湯が出なく、冬は寒い。
手は荒れる。
これがなかなか最悪できつかったなぁと思います。
また酔い潰れる女の子も多いので、ラストまでの出勤が嫌でした。

【大変だった期間】
半年間くらい




【当時の心境】
毎週一回をペースにアパレルが終わり、ダブルワークとしてスナックに通う時はきついし、憂鬱でした。
終わった後もタバコ臭く最悪で、男性に気を遣ったりが私には不向きだなと疲れました。
また昼の職業もアパレルで接客業が続くのがとてもきつかったです。

【職場が大変だった原因】
ダブルワークに子供と旦那もいたことと、県外のスナックに通っていたため、車で40分往復して通ったりしたことが大変でした




【仕事で良かったこと】
職場は通勤などきつかったけど、割と女の子も可愛くない子が多く、アパレルをしていた私はヴィジュアルが良かったので、いじわるを特にされなかったことが嬉しかったことと、お客様にお小遣いをもらえるのは素直に嬉しかった。




【特にひどかった最悪の出来事】
団体客が多い時、ボックス席が4個あったのが埋まり、お客様の席に初めてついたときがありました。
最初は一番手前に座っていましたが、お酒もすすみ、どんどん団体客が盛り上がっていきました。
その時その中でも上司の人が私のことを気に入り、間に入れと言われ席をかわりました。
タバコ臭いし、お酒でカラオケしたりみんな破茶滅茶になっていくのがわかりました。
その間で脚を触られたり、どさくさに紛れ胸を揉まれて本当に不愉快でした。
ただそういう仕事、多少はセクハラもあるとわかってはいるので、グッと堪えて笑顔でスルーしましたが、早く帰りたい気持ちでいっぱいでした。
顔もおじさんで気持ち悪い男の人達に、お金のために我慢して働くのは大変です。




【相談した人・助けてくれた人】
同じタイミングで入った友達といつもお客様の話してました。
友達もスナックにお金のために働いていたため、私より出勤日数が多かったので、必然的に友達の愚痴をきくことが多かったです。
相談する程深入りしないように接してました。

【改善のための行動】
姉妹ママの妹はサバサバ系、お姉さんが粘着質でした。
アパレルをしていたことから、接客や、人当たりは自信があったので、サポートも良くしてもらえてだと思います。
ただ女社会なので、みんな機嫌が悪いとツンツンしてました。
小さいお店なのでそれが一番めんどくさかったかな。




【現在の状況と心境の変化】
スナックは向かないと思い、当時ダブルワークしていたアパレルも自分のキャラクターと違うため思い切って転職しました。
今は昔から憧れのブランドで働けて、当時のスナックの姉妹ママ達もお客様として通ってくれてます。
あの頃と比べ自分らしい服装に身を包み、自分らしくいれてるので毎日充実してます。
また家族と過ごし、早寝早起きができてよかった。

【学んだこと】
ハイボールの作り方と、男の気持ち悪さと、女の女々しさを目の当たりにして学べた。
あとは男の人に下手に出るとことか。



【当時の自分へのアドバイス】
本当の性格を隠して大人しくいたけど、もっとがんがん自分をだして、個性的なキャラで行った方がもっと楽だったと思うよ!!あとは差し入れが来るたびによく食べてたけど、ほどほどにしないと太るからね! あとお姉さん達をブスだからて馬鹿にしてたけど、お金をもらってるんだから、もっとちゃんと持ち上げてあげないとだめだよー!